子供には精神的な負担が少ない方法で毛の処理を!

▼子供に負担を与えない!うちではこの方法やってます。▼

じっくり根元から抑毛今すぐキレイに徐毛

子供が毛深いのは遺伝的要素によるもの。
でもうちの家庭のように対処はできます!

子供は大人以上に「毛深い」ことにコンプレックスを感じています。

 

異性から気持ち悪いと思われるのではないか、いじめの対象になるのではないか・・・

 

そう、大人が思っている以上に毛深いことには本当に敏感なんです。
特に小学校高学年〜中学校〜高校までは死にたいくらいに悩むはず。

 

しかしながらお子さん自身が自分が毛深いことに気付いても、
できることと言えば毛を抜くかカミソリで剃るくらいしかできません。
前者でいえば肌を傷つけますし、後者は何ら根本的な解決にも至りません。
むしろ、自分の毛深さを再認識させてしまうのでショックはより大きくなるという心配もありますよね。

 

ちなみに子供の毛深さは99,9%、遺伝と言って間違いありません。
食生活等で毛が太くなることもあるようですが、子供時代においてそれは非常に稀です。

 

両親のどちらから毛深いとそれが子供に遺伝する確率は高くなりますし、そうでなくても両親の親に毛深い人がいれば孫の代に遺伝していくことも十分にあり得ます。

 

こんな場合に現実的な解決策ですが、
私の経験上、徐毛か抑毛のどちらか、が良いです。

 

脱毛という手もありますが専門的な肌ケアの知識が必要ですし、
かと言って永久脱毛エステは金銭的にも高いですし何回も通院する必要があります。
また剃刀や毛抜きでは前述の通り、子供に意外と精神的な負担が発生しやすいんです。

 

手軽に使えケアも割と簡単・・・故に精神的に楽なジェルを使っての
徐毛、抑毛(もしくは2つ同時進行)でお子さんの悩みを解決してあげませんか?