1. ホーム
  2. ムダ毛の種類あれこれ
  3. ≫腹毛の処理方法について。女性・子供は死活問題!

腹毛の処理方法について。女性・子供は死活問題!

腹毛って本当に邪魔!処理の度に自己嫌悪に。

私は昔から腹毛、特にへその下に生えている毛を処理する度に
何で女性の私にあるのか悲しくなっていた思い出があります。
しかも何故か、産毛ではなく1本1本がしっかり太いんです。

腹毛が生えてきたのは中学〜高校生くらいですが、
女性に生えるなんて想像もしていませんでした。
毛深いことにはかなり慣れていたのにリアルにショックだったことを憶えています。

当時の処理方法としては太い数本は毛抜きで抜いて、
後は剃刀で剃る方法をとっていました。

大人になって子供が出来ると更に腹毛が濃くなってきましたが、
マタニティ雑誌を見るとどの女性でも妊娠することで
わさーっと腹毛が生えると知りました。

元々毛が無い人でも生えるくらいですから、
腹毛歴の長い私は男性顔負けのレベルでへそ付近が黒くなりました笑。

出産を終えてからは薄くなりましたが、
それでも妊娠する前よりは濃い状態が継続しました。

子供には毛深いのは遺伝しないように願っていましたが、
現時点で毛深いのは明らかです。

おそらく思春期に合わせて太い腹毛が出てくるでしょう。
うぶ毛レベルでもけっこう幅広く生えてくるはず。

腹毛は目視しやすく両手も使えるので処理しやすいので、
徐毛クリームを塗るのも楽チンにできますから
もう少し大きくなったら薦めてみる予定です。

産毛程度なら剃るだけにして、
あとは抑毛剤で細くしていくのも効果的だと思います。

私はアラフォーですからへそを他人に見せることはありません。
だから徐毛はせずにコントロールジェルMEだけで対応していますが、腹毛はすぐに効果が表れやすいですよ。

コントロールジェルME

▼腹毛を段々と薄くしてみませんか?▼
コントロールジェルMEで毛を生えにくく!
じっくり根元から抑毛し、根本的に子供の毛深い!解決を目指す。
抑毛「コントロールジェルME」使用体験談

普段見えないからこそ腹毛処理は確実に。

腹毛の処理はけっこう忘れがちになりやすいポイントです。
夏にビキニを着る人であれば意識するでしょうけど、
それ以外の季節には腹毛がノーマークの女性は多いですね。

でも高校生〜大学生と子供が成長した時に、
彼氏とそういう関係を持つシーンで処理忘れを
気付かれるパターンが多いみたいです。

子供が小学生・中学生ならそこまで考えるのはまだ早い!
と思うかも知れませんがいずれ「女性」になるのです。

自分の家系で毛深い血を引き継がせているのですから、
そこまで考えて今のうちから処理、対応しておくのも
子供の為には大事かも知れません。