1. ホーム
  2. 悩み
  3. ≫毛深い子供は小学校や中学校でいじめのターゲットになる可能性!

毛深い子供は小学校や中学校でいじめのターゲットになる可能性!

今の時代、はっきり言って昔よりもあらゆることがいじめのターゲットになりやすいです。
もう何というか、日本という国のダメなところですよね。
それは全国のお母さんも感じているのではないでしょうか。

このテーマが子供の毛深い問題、なわけですが、当然毛深いこともイジメの標的になりやすいです。
オシャレや見た目に気を使う子が多い今の時代では尚更ですよね。
昔は毛深いだけでいじめにあう可能性はそんなに高くはなかったと思いますが・・・。

今じゃあいつの間にか毛深い噂がラインで広がったり、
あからさまにシカトをされたり陰口を叩かれたり・・・ですから嫌な時代になったものです。

実際、女子でも男子でも、子供ってのはそんな自分のコンプレックスがいつ学校でいじめに繋がるか、けっこう不安に思っていたります。
特に内向的な子供ほどそういう傾向が強いと思います。

しかも気を付けて毛深いのを悟られないように隠して着替えをしても、
いじめっ子なクラスメートっていうのはそういうのを見つけちゃうんですよね。

いじめの場合、絶対的に悪いのはいじめるほうです。これは間違いないです。
でも、現実的にそんなことを言っていてもしょうがないわけで、
毛深い子を持つ親御さんは、第一にそういう悩みがあるであろう自分の子供と向き合う必要があると思うんですね。

例え子供が自分の声でそう言っていなかったとしても、
親にそんなことを相談するのは恥ずかしいと感じる年頃ですから親が察してあげましょう。

もしこの文章を読んで何か感じるところがある方、ぜひ私のようにジェルやクリームをお子さんに差し出してあげてください。
「私も昔、けっこう悩んでたのよ・・・」って。
どれだけで子供の気分もかなり晴れるかもしれません。