1. ホーム
  2. うちではこれ、使ってます!
  3. ≫コントロールジェルMEで子供の毛深いを根本的に解決!

コントロールジェルMEで子供の毛深いを根本的に解決!

ジェルMEでけっこう毛は細くなるもんです。

徐毛クリームはいつの時代もありましたが、ここまで効果のある”抑毛剤”と言われる商品は初めてです。
それがコントロールジェルMEという商品。
me2

剃っても徐毛してもまた生えてくるのがムダ毛のむかつくところですが、
もう生えないようにしたり毛を細くする、というのがコントロールジェルMEの一番の売りです。

もちろん最初は効果はあまり期待していませんでしたが、
ネットや雑誌でかなり使えるらしいという情報があり
中学生の子供と私で使ってみることに。

子供は写真を載せられるのが嫌だったみたいなので、
今回は私の腕毛の画像で経過をお見せしますね。

me1

うちの母も毛深いのでご覧のように何もしないと
もろに遺伝のせいか引くくらい毛深いです。

で、普段は徐毛クリームメインで処理するのですが、
3ヶ月半程コントロールジェルMEをお風呂上りに塗ってみました。
今ある太い毛は細くなりませんから、まずは一度剃ってから試しています。

<で、90日後>

me3

肘のあたりまで引いて写真を撮っていますが、
ここまでキレイに目立たなくなっています。

アップでは無いので見えにくかもしれませんが、
確実に毛が細く産毛状態になっているのがわかると思います。

今までも抑毛剤的なものは使ったことがあるのですが、
雑誌の裏に載っているような怪しい商品がメインでした。

そんなところに広告を載せるくらいですから、
今考えるとメーカー側も効果に自信が無かったのか、、、と思います。

もちろん子供はまだ私並みに毛深いわけではありませんので、
ほんっとに毛が目立たなくなっていて
腕まくりをしても何ら毛深い印象は無いレベルに変化。

毛を剃って(もしくは徐毛)これから生えてくるムダ毛を細く産毛にする、
こういう効果はかなり高いと言えますし、
何よりも子供に自ら”剃る”という行為をさせなくても良くなったのは母親としてめちゃくちゃうれしいです(*^。^*)

一応、毛は生えてきます。

誤解の無いように言っておきますが、コントロールジェルMEを使っても毛は生えます。
「もうムダ毛は気にならない!」なんて嘘を言ってもしょうがないので。

毛深い人ほど、確実にまた生えちゃいます。
でもそこから再度徐毛してコントロールジェルMEを塗る!
これを繰り返すことでケアの頻度が少なくなり、ゆっくりですがどんどん細い産毛ちゃんになる様子が分かります。
毛の濃い男性に効果があるかは不明ですが、女性、子供レベルの毛には非常にオススメです。

fe

また、現時点でそこまで濃くないけど産毛はある、という場合、
コントロールジェルMEを使えば早い段階で完全なつるつるになることも可能な気がしますね。

価格は5000円で1ヶ月半くらいもちます。
(でも全身に使えば減りはもう少し早いでしょう)

子供のプライドを傷つけない為には、「お母さんのだけどあなたも使う?」的な感じでやんわりと薦めてあげると素直に従うと思いますよ。

コントロールジェルMEの使用感

ベタつきは一切ないのでその辺はご心配なく。

抑毛効果は上で書いた通りですが、
こういう商品って使用感が大事だと思います。

特にコントロールジェルMEは「ジェル」って言葉がある通り
ベタツキがあるのではないか?とイメージされる方も多いようです。

確かに汗をかいたりしてベタベタになると嫌ですし、
ジェルを塗っても寝る前はサラサラ肌でお布団に入りたいですよね。。。

私(と子供)はそんなことを気にする余裕もなく
早く毛深いのから卒業したかったのであまり考えていませんでしたが、
コントロールジェルMEにベタつきは一切ありません。

ジェルではなくすっきりした美容液的な感じです。
これ、合成粘着剤が使用されていないからだそうです。

コントロールジェルMEを使う人って夏前〜秋にかけて多いのかな、
というイメージですが、
その時期は梅雨もあったり、そうでなくとても湿気があります。

こんな時にべたつくローションは使う気になれませんが、
サラッとした液なら気にせずに使えますよね!